スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓読長に任命

私が通う教会には“訓読長”と呼ばれる婦人がいます。

2年前の4月のある日のこと。

当時の教会長がこのご婦人に命名したのが始まりまです。

「毎日、教会に来て原理講論を訓読するようにしてください」

それ以来、一日も欠かさずに教会に来てはせっせと訓読をしています。

部屋がなければ階段に座って訓読をし、トイレの前でも訓読をする。

そのご婦人は、自叙伝配布を一番多く配っているそうです。

もうすぐ430冊になろうかと。

訓読を始めた当時は、礼拝中は寝るし、突然変な質問をするし、

勝手なことは言い出すし・・・・・。

大変な心情を持った状況でしたが、訓読を始めて2年経ちましたが

前向きになり、前述のとおり誰よりも熱心に自叙伝を配り

天を喜ばそうと頑張っています。

先日、礼拝中に自叙伝配布の模範として表彰されました。



神様が愛されるお一人です。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。