スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が見た夢の話

今日は夢の話。

寝る時に見る夢です。

結構、夢を見ることが多いです。

それも、正夢!?予知夢っていうのも。

御父母様の夢を何回見たと話される方もおられますが、

私も御父母様の夢も何度も見ました。

最初の夢は、伝道されて4Dに参加してすぐの頃。

お父様は野球の監督でした(笑)

ベンチに座り、私の頭をなでながら

「内角高めに投げるんだよ・・・・・・」

班長を通じて、教育部長に夢解きをお願いすると

教育部長曰く「心情を高めろということだよ」

内角高め=心情を高める 一応納得しました。

ある時は、

建築現場にいる親方の姿をしていたのがお父様でした。

10数回以上、

今までお父様と一緒の場面の夢がありましたが、

試練の最中、

それを乗り越えていこうとしている時に

お父様があるいはお母様が夢に現れて

勇気づけてくれることが多かったです。


ある時はこんな夢も見ました。

信仰的に厳しくなっている

共に歩む兄弟と一緒に

父母様を囲んで話をしている場面が出てきました。

私はお父様の肩をもんで差し上げたいと思っていましたが

どうしても勇気が持てず、行こうかどうか迷っていましたが、

前述の兄弟は、見るとお父様の所へ向かっていって

肩をもんでいるのです。

自分の良心は分かっています。

私よりもお父様に向かう心情は高いことを。

その兄弟は我々の前では、

様々な態度を取り難しいように見えましたが、

確かに、えーと思うような所もありました。

しかし、本人はお父様に対しては信仰を失っていないし

試練の中で確実に信仰と情を育んでいたのだなと思いました。

また、神様も父母様も決して私のようには見ていなかったんだと。

当時の家庭部長にその夢の話をしたら、

すぐに本人に伝えてあげてほしいと言われたので、

すぐに伝えてあげました。

今もその兄弟は家庭を持ち子女にも恵まれ頑張っています。

信仰の初期の頃の話ですが、

そのように夢を通して教えられることが多かったです。

町田統一教会に今日も多くの信徒が集いました。

新しく来られた方も数人いましたよ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 町田情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

No title

そんなに何度も見るなんて、本当に心情が近いのでしょうね。私も実は今朝、教えられる夢を見たところで、この記事はタイムリーでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。