スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様からの召命

今朝は、召命された立場ということを考えてみました。

昨日のこともあってか、改めて神様から召命された私であるということです。

私の中で最初に神様と出会ったのは4日間のセミナーです。

神様が泣いていらっしゃいました

私にしか分からなかったかもしれません。

しかし、隣りで泣かれる神様がいたので、この信仰の道を行く決心を固めました。

セミナーの当日に、行くのをやめますと言って 12時くらいにセミナーハウスに行きました。

車中、霊の親の優しい言葉に無視する私でした。

笑顔で出迎えてくれた班長さん。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

和動会では、イエス様の役をやりました。

班長が必死に止めるのを無視して・・・・。

後から聞いたら、イエス様の役をやると「離れてしまう」←都市伝説か!?


セミナーの最後に歌ったのは、神の旗を上げでした


* 神の旗をあげ 君と共に行こう 神の涙が胸にひびくから


1.愛を求めても砂漠の砂のよう
  握りしめては風が持っていっただろう
  誰もしらない涙色の河が 
  その心の中には流れているだろう
  君の悲しみも涙も知っているよ
  心配しないで神様は君を愛してる
  いつでもどこでも神様は君を愛してる

* 神の旗をあげ 君と共に行こう 神の涙が胸にひびくから


2.エデンの園には愛の香りがする 
  喜びだけがそこに満ちあふれている
  夢にまで見てた愛あふれる国は
  はじめから神様の胸にあったんだ
  神の悲しみも涙もしっているよ 
  心配しないで神様の味方になるから
  いつでもどこでも神様の味方になるから


3.父母さまはいつも共にいてくださる 
  神のみ国めざし共に歩いてる
  父母さまの願うふるさとへ帰ろう
  懐かしいふるさとへ早く帰りたい
  父母の悲しみも涙も知りたいのです 
  心配しないで神様の子供になるから
  心配しないで神様の子供になるから


最後の、「心配しないで 神様の子供になるから」そう神様に祈って出発しました。

あれから20年になります。そろそろその日が近づいてきます。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。