スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん大好き!お母さん大好き!

天聖経を開いてみるとこんなみことばがありました。

礼節と儀式のみことばです。

子供たちがよく、「お父さん大好き! お母さん大好き!」と言います。
そのように、お父さん、お母さんが好きだと誇れること、その場が子供たちの安息の場なのです。

家庭を中心として父親が「よいしょ」と言うと息子も「こらしょ」、
息子が「よいしょ」と言うと父親も「こらしょ」と言うことのできる基盤が必要です。
しかし子供がいるといっても、国がなければ何の意味があるでしょうか。
国がなければ一番も何も、何の意味もないのです。

祝福家庭は、すべての人々の希望の標的です。
しかし、付加された責任を果たせなければ失望の家庭になります。




私達が氏族の、そして地域の希望の家庭にならないといけないですね。
そして、いつも家庭の中が喜びと希望に満ち溢れるよう頑張ります。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。