スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の声 おまえがやるんだよ

「おまえがやるんだよ・・・・」

今日、夫婦である方と話をしていました。
ご主人様との出会いなど、色々とお話を伺いながら
信仰の初期の神様との出会いの話になりました。
当時、どうしても愛せなかった責任者がいたそうです。

それで、家にいる時に部屋の掃除をしながら、神様に祈ったそうです。
普段そんなに祈らないそうです(その当時はです)

その時は何か祈らないという思いになったのでしょう。

その婦人はこう祈ったそうです。

「神様・・・・・・、私は○○さんを愛せません。神様、神様が愛してください!」

するとこのように聞こえたそうです。

「おまえがやるんだよ・・・・」


前述の責任者は今は教会に来ていません。
何とか集団とかいうのにつながっているとも聞きます。

しかし、たとえどこかの集団につながっていたとしても、
「おまえがやるんだよ」

神様から言われたその言葉は

神様から一時的にでも離れてしまった当時の責任者を、
その婦人は導かないといけない使命があるように思われました。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

テーマ : 考える - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。