スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に生まれた人は・・・・

我が家は春の誕生月(4月・5月)が5人います。

6人家族ですからほとんどが春に生まれています。

4月に長男と次女 5月は妻と長女と次男

ただ一人私だけが12月生まれなんです。

4月は9日、10日 5月は14日と20日、21日

結構近いので、祈祷はその日その日にしますけど
誕生日のお祝いはまとめてやるというのが多いです。


劉正玉先生のマルスムの中にこのような内容がありました。

冬に生まれた人は、性格自体がとても冷たく見えます。
冬は外が肌寒いですが、奥座敷へ行くと暖かいでしょう。
それと同じく、冬に生まれた人は、一見、付き合い難いのですが、
付き合い始めると、とても信じられる人だというのです。

春に生まれた人は優秀です。春はすべての若芽が芽生え、万物を
摂取する期間です。そのような春に生まれた人は、希望もあるし
優秀なのです。


まあ、いろんな意見はあると思いますが、そうだなと思って
自分自身を良く知って生活することが必要ですね。

上の内容は一応、参考までに・・・・・





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : その他

牧会者の道を訓読

悩みがあると開くみことばです。
自分自身のためのみことばです。与えられるものが沢山あります。

96年から97年までの清平40修に参加した時には
原理講論とともに訓読をしました。


牧会者の道


購入した日は95年6月16日となっています。
年号

もうぼろぼろです。数年前からはカバーをしないともう大変です。

今日開いた箇所は

従っていく人は開拓者ではありません。
開拓者というものは、先頭に立つ人をいうのです。
歴史を引き継いであがめながら行く人は開拓者ではありません。
そうでしょう?
歴史がない場で歴史を創建していく人が開拓者です。
ですから、学ぼうという動機をもっていく人は、開拓者だと
言うことができません。そのような人は、ついていく人であり、
まねていく人です。


真のお父様が行かれた道がこの道ですね。
私も今更ながらこの開拓者としての心情を携えて歩みたいと思います。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

神様からの召命

今朝は、召命された立場ということを考えてみました。

昨日のこともあってか、改めて神様から召命された私であるということです。

私の中で最初に神様と出会ったのは4日間のセミナーです。

神様が泣いていらっしゃいました

私にしか分からなかったかもしれません。

しかし、隣りで泣かれる神様がいたので、この信仰の道を行く決心を固めました。

セミナーの当日に、行くのをやめますと言って 12時くらいにセミナーハウスに行きました。

車中、霊の親の優しい言葉に無視する私でした。

笑顔で出迎えてくれた班長さん。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

和動会では、イエス様の役をやりました。

班長が必死に止めるのを無視して・・・・。

後から聞いたら、イエス様の役をやると「離れてしまう」←都市伝説か!?


セミナーの最後に歌ったのは、神の旗を上げでした


* 神の旗をあげ 君と共に行こう 神の涙が胸にひびくから


1.愛を求めても砂漠の砂のよう
  握りしめては風が持っていっただろう
  誰もしらない涙色の河が 
  その心の中には流れているだろう
  君の悲しみも涙も知っているよ
  心配しないで神様は君を愛してる
  いつでもどこでも神様は君を愛してる

* 神の旗をあげ 君と共に行こう 神の涙が胸にひびくから


2.エデンの園には愛の香りがする 
  喜びだけがそこに満ちあふれている
  夢にまで見てた愛あふれる国は
  はじめから神様の胸にあったんだ
  神の悲しみも涙もしっているよ 
  心配しないで神様の味方になるから
  いつでもどこでも神様の味方になるから


3.父母さまはいつも共にいてくださる 
  神のみ国めざし共に歩いてる
  父母さまの願うふるさとへ帰ろう
  懐かしいふるさとへ早く帰りたい
  父母の悲しみも涙も知りたいのです 
  心配しないで神様の子供になるから
  心配しないで神様の子供になるから


最後の、「心配しないで 神様の子供になるから」そう神様に祈って出発しました。

あれから20年になります。そろそろその日が近づいてきます。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。